古代米カテゴリの記事一覧

古代米の特徴

健康食品である古代米とは、稲の原種である野生稲の特徴を受け継いでいる(稲)のことです。


この健康食品である古代米には、普通のお米にはない特徴があります。


健康食品である古代米は、生命カがものすごく強く、荒れ地で無肥料・無農薬でもしっかり丈夫に育ちます。

また、健康食品である古代米は、干ばつ・冷水などにも強いです。


健康食品である古代米は、背丈が1.5メートル以上にもなるため、結構倒れやすいです。


健康食品である古代米の玄米の色が黒や赤、緑など、色が付いているものが多く、稲穂の一粒一粒に長い芒(のぎ)を持つものが多いです。


健康食品である古代米の稲穂が成熟(実り)すると、ひとりでにこぽれ落ちるものが多いのも特徴です。


現代の米は、品種改良されているので収穫しやすくなってますが、現代の米と健康食品である古代米を比べると、収穫量は半分以下ととても少ないです。


最近では、16穀米や、5穀米など、いろいろなところで食べられるようになりました。


健康食品である古代米は、玄米とおなじく、しっかり噛んで食べましょう。


健康食品オススメサイトはこちら

⇒ 健康食品できれいを目指す!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。